父「お前がサァ、無職でサァ」彡(゚)(゚)「パッパはいつになったらその話辞めるんや?」


1 :風吹けば名無し

彡(゚)(゚)「はぁ・・・、パッパはワイに就職を勧める時だけは本当に元気やな・・・」

父「えっ・・・?」

彡(゚)(゚)「パッパは市役所勤めやし、ワイと違って確かに働いてるのかもしれん。でもな、ワイは働きたくないんや」

父「・・・」

彡(゚)(゚)「パッパが働いてる役所にも職を失った人が毎日沢山来て、一生懸命仕事を探そうと必死になってるらしい。
ワイはいつも言ってるけど、そいつらと違って働こうとは思えんのや」

父「・・・」

彡(゚)(゚)「ワイ、中高は部活もやってへん。そして大学もサークルに入らずにネットゲームに没頭してバイトさえせんかった。
経験を積んだ上で良い就職先を探すなら結構な事やが、ワイは大学を卒業してからここ10年間ずっとニートやったのに急に働くのは無理や」

父 「・・・」

彡(゚)(゚)「都合が悪くなるとすぐ黙る癖はいい加減治さなあかんな、パッパはワイと違って仕事があるんやから」

http://livedoor.blogimg.jp/sg3lqj86/imgs/5/c/5c923ff7.png

18/11/06 16:25 ID:2BZvG04h0.net

続きを読む

Scroll to top